運営

石臼挽きそば古代村へ

携帯アクセス用QRコード

ススキの揺れ きれい。

IMG_1419今朝の気温2℃ 日中は23℃

金次 ファン

IMG_1400-1増えつつある

作品にびっくり。。。

散歩に来てる美女 二人

夕方 ライトアップしたら

また来るって!

『なんだか この辺 空気が違うのよね~』

『そう とっても気持ちがいいの』

そうです

だって

ここは

縄文遺跡

4000年前から住んでいる理由です。 はい。

秋。

IMG_1388 IMG_1387

シンマ 作業

もう 4時間以上 作業しています

誰かに言われた訳ではない から

こそ

続ける事ができるんですね

ヤモ 産卵

IMG_1348ヤモがほりほってっつぉ~

と 地元のおじちゃんが 来たので 早速川に下りてみました

IMG_1345

もう終わった感 でも 石がきれいになっているところは

産卵したのかもしれません

さっきは でっけぇ のと ちっちぇのがバタバタ していたんだ

って事でした

オスもメスもどんどん滝にあがって行ったり元気に

泳いでいました 産卵はこれからだと思います

動画でとれたら また アップします

男鹿川復活プロジェクトありがとう003

NHKのニュースをカメラで撮ってみました。

縄文の思い 伝わるかしらぁ。。。

IMG_1322夕暮れのアート展

IMG_1331

中の棒遺跡で 阿久津金次アート展 開催

男鹿川復活プロジェクト 第2章 ありがとう002

IMG_1285 IMG_12873歳から76歳まで

総勢32名が参加 シンマ作業 ヤモ親魚放流

IMG_1291 IMG_1293

IMG_1295

IMG_1304栃木県 水産試験場の

先生からのレクチャーその後 鹿肉パーティー

IMG_1305 IMG_1303

男鹿川の鮎が 準グランプリに輝いたお祝いも兼ねて 乾杯!!

 

シンマと産卵床作りが 同じでした

シンマ作業は川の再生にはもっとも大切な理論だったのです

大黒柱 としての 大黒石が必要です まず 大きな石を投げ入れ

様々な大きさの石 そして 砂を投入

大黒石だけでも 小さな石だけでも すぐ崩れるんですね

それぞれの個性を生かし 一つの固まり(組織)を作る

調和 これが大切。

皆さん ありがとうございました

男鹿川復活プロジェクト第2章 ありがとう001

シンマ作業

ヤモ 親魚 放流

阿久津金次アート展 始まりました。

IMG_1268 IMG_1275

縄文遺跡にて チェーンソーアートがススキのしたに

飾られました 全く違和感なく調和しています。

 IMG_1277 IMG_1271

IMG_1281人気の 金次さん

IMG_1280

IMG_1273

Page 4 of 148« First...23456...Last »